通販のユークロマプラスはデリケートゾーンに使える?

10月 30, 2019

\90秒で注文完了/ユークロマプラスの購入はこちら
スキンケアの様子 最強の美白クリームと言っても過言ではないユークロマプラスクリーム。

どれだけ頑固なシミもなかったことにしてくれるほど高い効果を発揮してくれますので、シミ・そばかす・ニキビ跡に悩む方にはぜひ一度お使いいただきたいです。

 

ただ、色素沈着している部分を漂白してくれるのであれば、デリケートゾーンの黒ずみも消えるハズ!

ただ、デリケートゾーンにユークロマプラスを塗っても大丈夫なのでしょうか…?

 

ユークロマプラスは本来顔の色素沈着が気になる部分に使いますので、顔以外の部位に塗っても効果はあるのか気になります。

 

そもそもデリケートゾーンの黒ずみの原因は何?

デリケートゾーンの悩みは色々と挙げられますが、中でも黒ずみ問題は多くの方が気にしているかと思います。

昔は黒ずみのことが全く気にならなかったのに…いつの間に黒くなってしまったのでしょうか?

 

デリケートゾーンの黒ずみは3つの原因が考えられます。

 

原因①摩擦

デリケートゾーンの皮膚は体の中で最も薄いと言われており、下着が擦れたりティッシュで汚れを拭ったりすると黒ずみやすくなります。

 

原因②経血

性器周辺の黒ずみというのは、経血が関係している恐れがあります。毎月訪れる生理時には直接経血がデリケートゾーンに付着し、ムレも重なって炎症を起こしやすくなるので色素沈着するリスクが高まります。

 

原因③圧迫

デスクワークなどで座っていることが多い女性は、下半身がうっ血して性器周辺が黒ずみやすくなります。また、肥満気味の方は下着の食い込みによってデリケートゾーンが圧迫されるので黒ずみやすい傾向があるようです。

 

通販で買えるユークロマプラスはデリケートゾーンに使ってOK?

スキンケアの様子海外医薬品を扱う通販サイトでは、常備薬や検査薬などの医薬品だけでなく美容関連の商品を多く扱っています。

中でも女性人気が高いのはユークロマプラスという商品で、塗るだけで美白効果を発揮してくれる優れものです。

というのも、ユークロマプラスにはハイドロキノンとトレチノインの強力な美白成分が配合されています。色素沈着の原因となるメラニンの生成を抑制する作用がありますので、ユークロマプラスクリームを塗るだけで徐々に色素沈着が目立たなくなります。

こうしたクリームをデリケートゾーンに使えば、気になる黒ずみも簡単に解消できるのではないか?ただ、問題は、デリケートゾーンに使ってもOKなのかということ。

 

ユークロマプラスはシミ・くすみ・ニキビ跡などの顔に使用する美容クリームになります。

そのため、顔以外の使用は推奨されていません。

とくにデリケートゾーンは「デリケート(繊細)」と言われるほどですから、顔の皮膚よりも刺激に弱いです。

ユークロマプラスには炎症を抑えるモメタゾンが配合されていますが、それでもデリケートゾーンの刺激には耐えられない可能性があります。

 

 

通販のユークロマプラスをデリケートゾーンに使った人の口コミ

ユークロマプラスは、通販サイトでも顔以外の使用は避けるようにと記載されていますが、口コミを見ていると顔以外に使用されている方がちらほらいらっしゃいます。

ここでは、デリケートゾーンにユークロマプラスを使用している・使用したことがある方の口コミを集めてみました。

 

◆今まではずっと顔のシミに使ってましたが、もしかしたらアソコにも使えるかな?と思って毎日少量塗っております。

1週間ほどなのでとくにこれといって大きな変化は感じてませんが、ヒリヒリしみたりすることもないんでもう少し使ってみます。

 

◆デリケートゾーンには使わないほうがいいようですが、使ってます(笑)

使うようになってから少し皮がめくれて(痛くはない)、くすみがマシになったように感じます。

 

◆やっぱり塗ったら痛かった・・・。シャワーで洗い流したら痛みはなくなりましたが、やっぱりデリケートな部分には使っちゃだめですね(^o^;

 

◆粘膜の部分は避けてビキニラインにだけ使ってます。顔に比べると効果は感じませんが、何もしてないよりは黒ずみが消えてきたかな?って感じです。

 

 

紹介した口コミはごく一部です。

実際に使用して黒ずみが解消したという方もいますが、刺激が強いと感じた方もいるようです。

デリケートゾーンにユークロマプラスを使うのはオススメしませんが、使うのであれば自己責任でお願いします。

 

通販のユークロマプラス以外でおすすめのデリケートゾーン黒ずみ解消法

スキンケアの様子通販で買えるユークロマプラスは顔用なので、基本的にデリケートゾーンには使用できません。

もちろん自己責任で使用することは可能ですが、デリケートゾーンの黒ずみが気になるのであれば、ユークロマプラスではなく他の黒ずみ解消法を試してみませんか?

 

例えば、デリケートゾーンの黒ずみはメラニンによる色素沈着が原因ですから、なるべく刺激を与えないように下着は締め付けがゆるいものを選ぶ、アンダーヘアは自己処理しない、入浴時は優しく洗うなどを心がけるようにしましょう。

 

また、ユークロマプラスを扱う通販サイトでは、デリケートゾーンケア専用の商品もあります。

デリケートゾーン専用の商品であれば皮膚に優しくしっかりと保湿もしてくれますので、安心してお使いいただけます。

ユークロマプラスの購入はこちら